FC2ブログ

Honey Hole(ハニーホール)を探して - その4 -

3日目、最終日。

釣友Kは、起き抜けから、昨日、バラマンディが何度もチェイスしてきたストラクチャーに一直線。

こっちは、川の下手側に移動し、ストラクチャーを丹念に探っていく。

対岸に、良さそうなストラクチャーが見つかり、そこへキャストすると、いきなりルアーがひったくられ、10秒ほどファイトするが、フックが延ばされ、外れてしまう。かなりいいサイズのバラマンディだと思うが、残念。

釣友Kは、例のストラクチャーで粘ったが、いくつかチェイスがあるものの、残念ながらフッキングには至らず。

キャンプサイトに戻り、昨日の打ち合わせ通り、朝食後、目の前の川を上手に移動。

最初のプールで、釣友Kが、20センチ程度のバラマンディをランディング。



レイクフィールド、バラマンディ



その後、川沿いにポイントを探しながら移動するが、いくつかプールが点在するものの、どれも水深がなく、魚が釣れそうなポイントがなくなる。

周囲を見渡すと、200メートル程度離れた場所に、緑の濃いラインが続いているのが見えたので、ブッシュの中を移動してみると、別の川筋を発見。方向から判断して、キャンプサイトの目の前のプールに続いているように見えた。

取り敢えず、その川筋を釣り下ることにする。

リリーパッドに覆われた、いかにもバラマンディが潜んでいそうなポイントが続き、あれやこれや、試してみるが、バイトなし。釣友Kは、小型のバラマンディをランディングするが、後が続かず。

2時間ほど川筋に沿って下ると、案の定、キャンプサイトの目の前のプールに出た。ここで、対岸からは届かなかったポイントを探るが、何の反応もなし。

昼までには車に戻らなければならないので、ストップフィッシングとし、車に戻る。



下のルートマップは、GPSに記録されたこの日の移動ルートを、PCにダウンロードしたもの。2つの川筋を歩いたことがよく解る。

この日、歩いたのは、円周状の部分で、帰路、北(地図の上)から南(地図上の下)に移動して、元居た水系に戻っている(円周状のルートの中を縦に横断しているルートがそれ)。ただ、このとき気づかない内に東側(地図の右側)に逸れていってしまっている。GPSを持っていたので、方向を修正することができたが、GPSがないと、ブッシュの中で、道に迷ってしまっていたはずだ。



スクリーンショット 2021-09-09 165916 (3)



広大なレイクフィールド

今回の釣行でチェックできたのは、まだ、その3分の1程度。シーズンが終わるまでには、まだ時間があるので、もう1度、戻ってきて、別のエリアをチェックする予定。

果たして、「Honey Hole(ハニーホール)」は見つかるのか?



この日の様子は、釣友KのYOTUBEで確認できます。






- 終わり -








バラマン爺(じい)
Posted byバラマン爺(じい)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply