FC2ブログ

オーストラリアの釣り情報  「ケアンズ在住、バラマン爺(じい)のブログ」

Tagルアー 1/2

ヒンチンブルック島へ

3ヶ月間のロックダウンが少しずつ緩和され、4日前には、州内での移動が自由になる。まだ、アボリジニー居住へはアクセスできないが、通常の生活圏の範囲では、不自由なく移動できる。この自粛期間中の鬱憤を釣りで晴らしたい考えるのがアングラーというもの、ガイドのジョンから「ヒンチンブルックにいかないか?」と、早速、誘いを受ける。久しぶりに、思う存分ロッドを触れるチャンスを断るはずもなく、二つ返事で同船することを...

  •  0
  •  0

GTフィッシング

No image

グレートバリアリーフの沖合いに点在するリーフ、コーラルシーへのフィッシングトリップを主催している「NOMAD」のキャプテン、デーモンのGTフィッシングルアーに関する解説です。英語の解らない方でも、映像をご覧になれば、80%は理解できると思います。後半は、GTフィッシングのルアーキャスティングに関するものですが、前半は、GT用ルアーのフックセッティングに関する解説です。最近は、日本からお越しになる熱心な...

  •  4
  •  0

また、買ってしまった

昨日、ショッピングセンターに買い物に出かけたついでに、スポーツ用品専門店の釣具コーナーを覗いたら、STORMのルアーが、2個セットで$15.00という破格値でセール中。早速、ワゴンに山積みされたルアーの中から、バラマンディーに使えそうなルアーを物色。それで購入したのがこの4つ。写真右側のディープダイバーは、フローティングで、いい感じです。基本的に、バラマンディーの大物を狙う場合、ディープダイバー系...

  •  0
  •  0

ルアーチョイス

今週の土曜日から出かけるパプアニューギニア釣行用に、ルアーをチョイスしました。タックルボックス2箱。それに、ごらんのスイムベイト(?)2パッケージ。ルアーは、トップウォーター用のポッパーからシャローウォーターミノー、ディープダイバーミノーで深度5メートルくらいまで。サスペンドミノーもいくつか入ってます。オーストラリア製ルアーが殆どですが、ディープダイバー系では、RAPALAのX-RAPで+15、+20がそ...

  •  2
  •  0

バラマンディー用ディープダイバールアー

先月、ある日の釣行でルアーを2つも破損。どちらもバラマンディーフィッシングには欠かせないフローティングのディープダイバールアー。小さい方はキラールアーというオーストラリアのメーカーの「フラッツラッツ」、大きな方はラパラの「バラマグナム」バラマンディーフィッシングの場合、ルアーのプレゼンテーションは、ルアーを「置く」というよりも、ルアーを「投げ込む」といった方が、解りやすい。もちろんオープンエリアに...

  •  0
  •  0